プロバイダ乗り換えフレッツ光

フレッツ光単体では利用することができないために、プロバイダと契約をしてインターネット回線を開通させることになります。たとえば「OCNが提供するフレッツ光」「@niftyが提供するフレッツ光」というように、光回線網の中には各プロバイダがシェアしている物がたくさんあります。昨今では「プロバイダ乗り換え」が主流になってきました。

というのも、プロバイダ各社は光回線の顧客を獲得するために魅力ある特典やサービスを打ち出しています。月額利用料○か月無料、光回線加入者は有料コンテンツを○か月間使い放題というように、顧客がお得にインターネットを利用できるための工夫を凝らしています。このために光回線への乗り換えが増えてきていることも理由に挙げられています。

回線速度の速さでもストレスフリーなインターネット環境を望めますので、不安定なプロバイダから安定性の高いプロバイダへ乗り換えされるという方もいます。フレッツ光の魅力的な面は、光ファイバーのインターネット回線を使った電話「ひかり電話」や「ひかりTV」などのサービスも利用できます。

光回線のメリットを並べてみると現在利用しているインターネット回線よりもフレッツ光に乗り換えた方がいいことづくめだとお感じになることでしょう。